偏差値アップ!勉強に欠かせない環境選び?精神面

さて、集中力向上の分野でも考えたように、集中した状態での効率の良い勉強を行うために必要なもう一つのポイントは、「環境」です。子どもにとって、勉強する環境というのは、成績を左右するほど大切なことです。環境というのは、何も部屋がきちんと整っているかとか、机が綺麗で整頓されているか、と言うことだけではありません。子どもが精神的に集中できる環境にあるか、ということも大切です。

基本的に、子どもは勉強よりも周りの様々な楽しそうなことに気を取られてしまいます。私達大人よりも、注意散漫になる可能性は高いと言えます。だからといって、親がいつも「勉強しなさい!」とか「なんで遊んでるの!」と頭ごなしに脅したり怒ったりするのは、子どもが潜在的に秘めている、やろうとする意思を削ぐことになってしまうかもしれませんし、親が独断と偏見で子どもを教えるなら、子どものやる気をなくさせてしまうことにもなりかねます。

子どもが勉強などに対して集中できていないような状態が見受けられたら、まずよく子どもと落ち着いて話してみましょう。子どもが将来どんなことをしたいか、そしてそのためには今どんなことをしなければならないか、ということを子ども自身が自覚するよう、助けてあげましょう。