偏差値アップ!勉強に欠かせない環境選び?忘れないように

勉強する環境を整える、という点では、子どもを塾に通わせる、と言う選択をする方もおられることでしょう。塾は学校での勉強に取って代わるものではありませんが、学校で習ったことを復習、そして予習する絶好の機会となります。学校の他に塾にも行って勉強しなければならない、と言う意識ではなく、学校で習ったことをより自分のものにするために塾に行く、という考え方を子ども自身ができれば、より高い自信につながりますし、途中でやめたくなることも少なくなるでしょう。自宅で復習するよりも集中しやすい、というメリットもあります。

記憶は反復するほど良い、というのは「エビングハウスの忘却曲線」が証明しています。私達は普段記憶しようと思っていることがあり、「絶対に覚えていよう!」と決意したところで、ほとんどの場合忘れてしまいます。それは、記憶に定着していないからです。記憶するだけだと、どれほど努力しても一ヶ月でその大半を忘れてしまうでしょう。

しかし、覚えようとしたことを、短時間の間に復習するなら、それは長期的な記憶として定着しやすくなりますので、受験に向けてはとくに大切なことです。塾に通う、通わないに関わらず、確実に復習を習慣化しましょう。