偏差値アップのためのまとめ?

希望する学校に進学するために、そして中学受験を良い形で迎えられるよう、親は子どもを様々な仕方でサポートできます。まず親に求められるのは、「やる気」を与える、と言うことでした。子どもは遊ぶとき意欲−つまりやる気を存分に見せていますが、とたん勉強のこととなるとしぼんでしまう事が多いのですが、親が勉強のことなど、様々な相談に乗ってあげることや、目標について話す時間を一緒に持つなら、子どもに健全な「やる気」を与えることができます。

また、子どもをいつも「褒める」ことによって、子どもの能力を伸ばしてあげましょう。子どもがその過程に至るまでの努力を褒め、これからより伸ばしていくためにはどんなことが必要か、という点などを話し合うことができるなら、子どもはよりやる気に満ちあふれ、苦だと思っていた勉強も、楽しく感じるようになるかもしれません。

子どもの能力は、予想していないときに発揮されることがあります。子ども自身が苦手と感じていた科目も、解法を一度理解してしまえば、答えを導き出す力が向上することがあります。ですから、「この子は〇〇が苦手だから無理」と決めつけてしまうのではなく、理解できるきっかけを作ってあげることができます。