受験前には避けたいこと

大事な受験を控え、気持ちを整える時期にやってくると…いつになく気が引き締まる思いかもしれませんが、高い集中力は疲れない程度にある程度維持しておくべきです。逆に気が抜けてしまうなら、本番で今までやってきたことのアウトプットが上手くいかなくなる可能性があります。

試験を数日以内に控えているなら、もう頭に詰め込む期間は終わっています。あとは今までやってきたことを総復習、総確認の時期です。この時期により自信を高めておくなら、試験の時も良いメンタルで臨むことができるでしょう。

しかし、逆に気が抜けて、ゲームなどの遊びに手を出してしまうのは良くありません。それはたとえて言うなら、ゴールを目前に控えたトップを走るランナーが、ゴールがすぐそこだとあんしんしてしまって気が緩み、足がもつれて転倒してしまい、結局はトップの座どころか入賞すら逃してしまうようなものかもしれません。培ってきた高い集中力を切らさないよう、また、受験に対してのモチベーションを下げないよう、可能な限り時間を奪われる息抜きは避けるべきです。

また、結果の合否についてあれこれ考えてしまうかもしれませんが、いつも積極的に考えて、今までの学習が自信につながっていることを再確認しましょう。