万全の用意で受験の日を迎えよう!

中学受験…そしていずれ来る高校受験、センター試験…それらを、人生の重要な分岐点と考えている人も少なからずいます。入る学校によって、その後の人生に大きく影響が出る、と考えておられる方もいます。そういったことを悩んでいるのは、意外と子どもの方ではなく、親の方かもしれません。しかし、そういった緊張感を子どもは敏感に読み取るので、それが受験当日の緊張感やなどの印象を悪くしてしまいます。ですから、いつも積極的な親子の会話をし、意思疎通をはかりましょう。

今、あなたやあなたの子どもは、どのような将来の夢を描いていますか?もしなりたい職業があったら、それになるためにどのようなことを行わなければならないか、というのが分かりますか?中学受験は、そこに至るまでに通る、最初の難関かもしれません。しかしそこを乗り越えたら、ぐっと自分の夢に近づくと確信できます。

そこまで来たら、自分に大いに自信を持ちましょう。きっと「あなた」の頑張りは、試験の点数となって返ってきます。今まで覚えてきたこと、何度も読み返したこと…それらが定着する記憶として残っていれば、どんな問題も怖くありません。確実に自分のできることを行い、結果が分かるその日を待ちましょう。